CR-Z

CR-Zのドライビングフィールと所感

(最終更新:2018/03/15)
IMG_5439
どうも、カズウラです!
本日からは2代目愛車CR-Zとの思いでのストーリーです。
FITと別れてついに納車されたCR-Z!車を運転する楽しさを徐々に理解し始めてきたカズウラ君です。
(前回⇒FITからCR-Zへ乗り換え)

興味がある方は続きをどうぞ!(*´▽`*)

CR-Zのドライビングフィール

IMG_5444
車屋のおっちゃんにいろいろと操作等のレクチャーを受けてついに走り出しました。
最初の印象は、
「アクセルのレスポンスが良すぎだ!(*´Д`)」
ちょこっと踏んだだけで急に前に進みます!
モーターアシストのせいなのか、それまたアクセルの開度の設定なのかわかりませんが非常に操りずらい印象でした。
CR-Zには”ECO”、”NORMAL”、”SPORTS”という3つのドライビングモードがありました。
“ECO”にすると加速がゆったりになるとおっちゃんが言ってたので試したら…確かにゆっくりになりました。
ですが、それでも全然FITより加速は早い印象でした。
次に”SPORTS”を試してみました。
速度計の周りの青いリングが赤くなり、タコメーターの回転数が急に上がりました。
「ブィィィィィン!!!」(←エンジン音ね)
「か、カッコいい!」
また、アクセルを踏んだ瞬間のレスポンスが非常によくすぐに巡航速度に達してしまうほどでした。
ネット上ではCR-Zはスポーツタイプでは物足りないとか様々なことがささやかれていますが自分には十分な加速とサウンドでした。(まだ、素人ですからTT)

加速、ブレーキの利き、カーブの時のスムーズさもFITとは比べ物になりませんでした…
「これがスポーツタイプのクルマか…すごく良い!( *´艸`)」


はじめてのバックモニター

IMG_5438
次にFITでよく駐車の練習をしていたスーパーにバック駐車の間隔をつかみに行ってみました。
昼間の営業時間だったのでクルマがいっぱいです。
その時にうれしい装備に気が付きました…
「バックモニターがついてる!(;゚Д゚)」
まさかの文明の利器がついてました。
後ろが丸見えです楽勝です。
というか、このCR-Zという車は…リアが特殊な形状をしているために後ろがほとんど確認できません!
むしろ、バックモニター義務化が必要なレベルです。(; ・`д・´)

私の感じたCR-Zの悪いとこ

車っていいところばかりではなく悪い所もきちんとあります。
それは、駐車場を出るときに気づきました。
「この車めっちゃ前見づらくね?」
こういう車にありがちですよね…(;’∀’)
低姿勢なドライビングポジションのためFITでは見えていた車の鼻先が全く見えません。
速攻でぶつけかっても嫌なのでダサくもいったん降りて当たりそうか目視確認しました…。
まぁ、デメリットも当然ありますよね…前方が不安過ぎて1か月後にコーナーセンサーを付けました。(たしか10万円しました。)
DSCN1847

他の悪い所

  • 乗り降りがしづらい!!
  • 駐車場の縁石に前から駐車できない!!(擦るから)
  • すごく足周りが硬くゴツゴツする。
  • 後部座席に大人が乗れない。
  • 急な坂道や凸凹道でフロントバンパー下擦る。

などがあげられます。これもこういう車あるあるですね…とほほ。

どの車でも必ず良い所も悪い所もありますよね。
ですが、そこをどうにかするのがドライバーの技術と車いじりです!

以上、カズウラの投稿でした。

ブログ村に参加中です!(≧▽≦)b
下のバナーを”ポチっ”と応援クリックしていただけるとブログ更新のモチベーションにつながります!


にほんブログ村