日常

とんかつ”とんQ(とんきゅう)”の”ぶりかつ(勝つ)”でゲン担ぎ!

IMG_5409
どうも、カズウラです!
先日、千葉県の成田市でおいしいと評判のとんかつ”とんQ(とんきゅう)”へ行ってまいりました。
学生の皆様は受験シーズンとのことで、”とんかつ(勝つ)””とんQ(とんきゅう)”が受験のゲン担ぎとして”ぶりかつ(勝つ)”を毎年期間限定でメニューにラインナップします。
その”ぶりかつ”のおいしさときたら、もう!( *´艸`)

興味がある方は続きをどうぞ!(*´▽`*)

IMG_5427
とんかつ”とんQ(とんきゅう)”は、茨城県、千葉県、埼玉県に店舗展開されているとんかつ専門店です。
国産の”やまと豚”をメインのとんかつとしています。

ちなみに、私がはじめて食べた店舗は成田市にある”とんQ”でした。
茨城県つくば市に本店があるみたいなのでいつか本店の味を確かめに行きたいと思います!( *´艸`)

とんかつ(勝つ)

とんかつの”かつ””勝つ”と掛けて受験シーズンのゲン担ぎとして食べることが多いですよね。
私が学生の時に近所のおばさんが翌日の受験ために”とんかつ”を持ってきてくれました。
おかげで私は栄養バッチリで試験の日を迎え、無事に志望校へ合格しました。
これぞ、とん勝効果!( ゚Д゚)ノ
ということで私は、社会人となった今でも、ここぞという時にはわざわざ成田市の”とんQ”まで”とん勝つ”を食べに来ています。
まぁ、ここぞという時以外も結構来てますが…。( *´艸`)

ぶりかつ(勝つ)

”とんQ”では、”とん勝つ”と同じように”ぶり勝つ”を受験のゲン担ぎとしておすすめしています。
”ぶり”は出世魚として縁起のいい食べ物として食されてきた魚でその”ぶり””かつ(勝つ)”にしてダブルの縁起物にしたのが”ぶりかつ”です!
最強のゲン担ぎですよ!!(゚Д゚)ノ
受験生の皆様はぜひ食べてみてください。

とんQこだわりのぶりかつ

とんQの”ぶりかつ”は九州からの”直送の活き〆新鮮ぶり”です
刺身で食べられるほど新鮮だそうです。
ちなみに、活き〆とは漁獲されてすぐに血抜きや神経を抜くことです。
それにより、臭みがなくうまみ成分が失われなくなります。
そんな最高のぶりをとんかつのプロが絶妙な技で揚げたものがとんQの”ぶりかつ”です!(゚Д゚)ノ

食べた感想

とんQの”ぶりかつ”はタルタルソースとレモン汁で食べます!
この味は最高です。
衣の”サクサク”とぶりの”ふわふわ”が合わさって最高の食感を生み出しています。
そして、ぶりの甘さに舌鼓です!
あまりのおいしさに写真をとることを忘れて、この写真では一切れしか残っていませんが…
見てください、このぶりの厚みと写真越しにも伝わるぶりのふわふわ感!
FullSizeRender
また、好みによって大根おろしで食べることもできます。
こちらも絶品ですよ!( *´艸`)

その他のサービス

とんQではご飯とみそ汁がそれぞれ、2種類づつあって選ぶことができます。
白米と豚汁以外は、季節の旬の炊き込みご飯と味噌汁が1種類づつといった選択が可能です。
今回のご飯は、新潟産こしひかりの白米と十五穀米でした。
今回の味噌汁は、豚汁と玉ねぎとわかめの味噌汁でした。

それ以外には、ご飯、キャベツ、漬物が”お替り自由”です。
キャベツにかけるドレッシングも店内での自家製らしくて、私はニンジンのドレッシングが最高だと思っています。
今回は、ニンジン以外にゆずのドレッシングでした。(ゆずもすごくおいしかったです)

反省

IMG_5429
今回は、ぶりかつを食べましたのでぶりかつをご紹介しましたが…機会があれば次はいつも私が食べている”とんかつ”エビフライ”をご紹介したいと思います。
我が家はとんQが大好きで何度か足を運んでいるのですが、いつもがっつき過ぎて写真を撮る前に食べてしまいとんかつの写真がありません…。( ;∀;)
次回こそはきちんと写真をとって皆様にとんQのとんかつの素晴らしさを伝えたいと思います。
皆様とんQの近くに足を運んだ際は食べてみてください。
(店舗が気になる方は⇒とんかつ とんQ
とんQ最高!!( *´艸`)
IMG_5430

以上カズウラの投稿でした。