おススメ

デジタルインナーミラーの後付けはデジタルインナーミラー型ドラレコがオススメ!ただしデメリットもあります。

「デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの後付けについてまとめています。

  • デジタルインナーミラーとは?
  • デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーとは?
  • デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのメリット
  • デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのデメリット
カズウラさん
カズウラさん
この記事を読めば上記のことがわかります。

後席はラゲッジに荷物が多いときなんかは、ルームミラーで後方が確認しづらいですよね…

または、ステーションワゴンやミニバンなど、ルームミラーからリアガラスまでの距離が長い車は後方確認がしづらい。

カズウラさん
カズウラさん
そんな状況に陥った方は必ず一度は思うはず…

男性A
男性A
デジタルインナーミラーが欲しい!

ですが、デジタルインナーミラーって結構高額です。

トヨタ純正のデジタルインナーミラーは、本体価格だけで6万円超え!

工賃を含めるとそれ以上です。

もっと安くデジタルインナーミラーを後付け出来ないかな…

と思われている方!

カズウラさん
カズウラさん
デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーというものがあります!

また…

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、録画中のリアカメラの映像をルームミラーに映す機能があります。

その機能を利用すれば、簡単にデジタルインナーミラーの機能が手に入ります。

男性A
男性A
デジタルインナーミラーを取り付けたいけどオプション設定が無い!

という方にもデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーはオススメです。

デジタルインナーミラーと同程度の機能を持っているデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを取り付ければ…

カズウラさん
カズウラさん
オプション設定がないあなたの車にもデジタルインナーミラーが!

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの価格は、おおよそ1万円以下です。

値段も安くて、「デジタルインナーミラー」「ドライブレコーダー」の機能がついている優れものです。

私もそのコスパの高さに魅力を感じてデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを愛車に取り付けてしまいました。

カズウラさん
カズウラさん
だんだんと、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーに興味がわいてきましたね!

カズウラさん
カズウラさん
それでは「デジタルインナーミラーの後付けはデジタルインナーミラー型ドラレコがオススメ!ただしデメリットもあります。」をどうぞ!

デジタルインナーミラーとは?

カズウラさん
カズウラさん
デジタルインナーミラーとは「リアに取り付けたカメラの映像をルームミラーに映す装置」です。

デジタルインナーミラーでは、リアガラス付近にカメラを取り付けるので…

ルームミラーと車両後方との間に存在する「後席の乗員」「荷物」の影響を受けずに後方を確認できます。

加えて、リアカメラを車内に取り付けるので雨の影響も受けません。

通常のルームミラーは、前席頭上に取り付けられている鏡で車の後方の様子を確認します。

その為、前席頭上とリアガラスの間に「後席の乗員」や「荷物」があった場合、後方の確認がしづらくなります。

カズウラさん
カズウラさん
写真で比較すると全然違いますね。

スポンサーリンク




デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーとは?

カズウラさん
カズウラさん
デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーとは、デジタルインナーミラーの機能を有しているドライブレコーダーのことです。

ルームミラーの反対側にドライブレコーダーのカメラが取り付けられています。

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、車に元々ついているルームミラーに上からかぶせて取り付けます。

また、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは録画中の映像をルームミラーの一部に映すことが可能となっています。

それにより、現在録画されている風景を確認可能です。

大抵の場合、ドライブレコーダーはルームミラーを挟んで助手席側に取り付けられていることが多く、ドライバーはドライブレコーダーを操作しづらいといった問題があります。

デジタルインナーミラー型はルームミラー自体がドライブレコーダーになっているので、ドライバーでも簡単に操作可能です。

男性A
男性A
「この映像を残したいな」

というときに簡単にイベントフォルダ(残しておく画像のフォルダ)へ移動可能です。

カズウラさん
カズウラさん
あおり運転を受けた時に、その映像をボタン一つで永久保存することも可能です。

スポンサーリンク




デジタルインナーミラー型ドラレコはデジタルインナーミラーとしても使える

カズウラさん
カズウラさん
デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーはデジタルインナーミラーとしても使用することが可能です!

名前の通りですね。

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、ルームミラー内に録画している映像を表示する機能を有しています。

リアの「ドライブレコーダー」もしくは「バックモニター」を接続すれば、現在録画しているリアの映像もルームミラー内に映すことが可能です。

写真は、リアのドライブレコーダーをルームミラー内に映したものです。

カズウラさん
カズウラさん
取り付け位置がイマイチでリアデフォッガの黒い線が入ってるが、きちんと映ってるな…

このようにリアの映像をルームミラーで確認しつつ録画も可能という優れた機能があります。

トヨタ純正のデジタルインナーミラーは6万円以上する高級品ですが、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを取り付ければ…

カズウラさん
カズウラさん
「1万円以内でデジタルインナーミラーの機能が手に入ります」

スポンサーリンク




デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのメリットは?

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのメリットは以下になります。

  • ルームミラー内に撮った映像を映せる
  • ドライバーも簡単に操作できる
  • デジタルインナーミラーとしても使用可能
  • バックモニターとしても使用可能
  • 自動防眩ミラーになっている
  • ミラーが大きく後方視界が良い
  • 導入費用が安い
  • オプション設定の無い車種にもデジタルインナーミラーを装備可能
カズウラさん
カズウラさん
こう見るとメリットが多いですね。それぞれのメリットについて、簡単に紹介します。

スポンサーリンク




ルームミラー内に映像を映せる

ルームミラー内に映像を映せる機能はデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの最大の特徴であり、メリットでもあります。

ルームミラー内に「現在撮影している映像」や「過去に撮影した映像」を即座に表示することができます。

カズウラさん
カズウラさん
デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、わざわざSDカードを抜いてパソコンなどで映像を確認する必要はありません。

ドライバーも簡単に操作できる

ミラー型ドライブレコーダーは、ルームミラーに取り付けるのでドライバーも簡単に操作可能です。

ボタン1つで撮られている映像をイベントフォルダ(残しておきたい映像フォルダ)へ映すことも可能です。

普通のドライブレコーダーは、助手席側のルームミラー付近に取り付けられている場合がほとんどです。

助手席側からしか操作が出来ないので、1人の場合は1度停車してからでないとできませんから。

ドライバー目線の操作性でもデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは優れています。

デジタルンナーミラーとして使用可能

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、リアカメラを取り付けることでデジタルインナーミラーとしても使用可能です。

というかデジタルインナーミラーそのものです。

リアガラスに取り付けられたカメラの映像をルームミラーに映すという機能の原理はデジタルインナーミラーと全く同じです。

ドライブレコーダー機能がついている分、リアの映像を映すだけのデジタルインナーミラーよりも多機能です。

バックモニターとして使用可能

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、リアカメラの位置を変更すればバックモニターとしても使用可能です。

リアカメラをバックモニターのカメラとして使用することで、ガーナビの画面ではなくルームミラーに車両後方の映像を映すことができます。

カズウラさん
カズウラさん
「カーナビは必要ないけど、バックモニターが欲しい」という方にはおススメです。」

カズウラさん
カズウラさん
我が家では遠出をしない車にはカーナビは必要ないと思っています。でも、バックモニターは欲しいです。そんな方にピッタリですね。

自動防眩ミラー付きもある

自動防眩ミラー付きのデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーもあります。

手動切り替え式のルームミラーを防眩位置にするルームミラーの角度が変わるので、取り付けられているドライブレコーダーの撮影位置が変わります。

そういった理由から、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは自動防眩機能がついているものが多いです。

カズウラさん
カズウラさん
逆に「自動防眩ミラーでないデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーには、手動防眩ミラーの切り替えで撮影位置が変わる」といったデメリットが存在します。購入時には、ご注意を!

ミラーが大きく後方視界が良い

ルームミラーにドライブレコーダーのカメラを取り付けるのでどうしてもデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの本体が大きくなります。

その恩恵でルームミラーの面積が大きく、広範囲にわたって後方を確認することが可能になります。

それにより、後方視界が良くなるというメリットが発生します。

導入費用が安い

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、導入費用が非常に安いです。

トヨタ純正のデジタルインナーミラーの導入費用が6万円以上に対して、ミラー型ドライブレコーダーの価格は1万円前後です。

導入費用での圧倒的差があります。

カズウラさん
カズウラさん
カー用品店や整備工場などで取り付けてもらったとしても6万円よりは絶対安いです。

「DIYで取り付ければ工賃はタダ」ですので1万円で導入することが可能です。

カズウラさん
カズウラさん
ちなみに、私はDIYでデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを取り付けました。

オプション設定の無い車種にも後付け可能

ミラー型ドライブレコーダーは、オプション設定の無い車種にもデジタルインナーミラーと同程度の機能をつけることが可能です。

男性A
男性A
デジタルインナーミラーを後付けで取り付けたいけど、そもそもオプション設定が無い!

という車種もあります。

レクサスRXとかがモロにそれです。

サイズが5メートル近い長さで後方視界が悪いのですが、なぜかデジタルインナーミラーの設定がありません。

カズウラさん
カズウラさん
レクサスESにはオプションの設定があるんですけどね…

とうわけで、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを取り付ければオプション設定の無い車種にデジタルインナーミラーの機能をつけられるというメリットがあります。

取り付けたい車種を挙げればキリがないほど存在するはずです。

スポンサーリンク




デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのデメリットは?

メリットが非常に多いデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーですが…

きちんとデメリットもあります。

それを理解したうえで導入を検討しましょう。

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを取り付けるデメリットは以下になります。

  • 映像が見づらく慣れが必要
  • 映像の面積が小さいタイプもある
  • 後付け感がある
  • ミラー位置を調整するとカメラもずれる
カズウラさん
カズウラさん
それぞれのデメリットについて紹介します。

スポンサーリンク




映像が見づらく慣れが必要

これが最大のデメリットだと思います。

人によっては映像が見づらいと感じます。

どうしても実際のルームミラーとカメラで撮影された映像では見え方が変わります。

パッと見た時に目のピントが即座に合わない時もあります。

また、距離間隔も変わりますので慣れが必要です。

なので、人によっては「後席の乗員や荷物で後方視界が悪い時以外は使わない」ということもありえます。

映像の面積が小さいタイプもある

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは、通常のデジタルインナーミラーと比較して映像を映す範囲が狭いタイプもあります。

カズウラさん
カズウラさん
私が取り付けているデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーがモロにそういうタイプです。安いから仕方ないですが…

その為、ルームミラーいっぱいに後方の映像を出したいという方にはデメリットとなります。

カズウラさん
カズウラさん
私は気にしない派ですが…

多少値段は上がりますが、デジタルインナーミラーと同様に画面全体に映像を映すことが出来るタイプも存在します。

後付け感がある

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーをルームミラーに後付けするので、どうしても後付け感が出てしまいます。

元々のルームミラーや内装の色と取り付けたデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの色合いの違いなど気にされる方にとっては、この点もデメリットとなります。

また、車外からルームミラーを見た際にもかなり後付け感が見えます。

カズウラさん
カズウラさん
この点も気にしない人にとっては大したデメリットではありません。

ミラーの調整でカメラ位置がずれる

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーは既存のルームミラーに取り付けます。

その為、ミラーの角度を調整するとカメラの撮影位置もズレてしまいます

家族で1台の車を複数人で運転する際は、その点に注意が必要です。

必ずカメラの撮影位置の確認を行ってください。

カズウラさん
カズウラさん
複数人が運転しない場合や、ドライバーによってミラーの位置を大きく変えないといった方にはデメリットではありませんが…

カズウラさん
カズウラさん
カメラの位置が明らかに変わるほどミラー角度の調整が必要な人はあまりいないと思いますが…一応デメリットして挙げています。

スポンサーリンク




おわりに

カズウラさん
カズウラさん
「デジタルインナーミラーの後付けはデジタルインナーミラー型ドラレコがオススメ!ただしデメリットもあります。」はいかがでしたでしょうか?

デジタルインナーミラーは確かに便利です。

後付けでも取り付ける価値があるでしょう。

しかし、価格面でのハードルがあります。

カズウラさん
カズウラさん
6万円は高すぎるだろ!(人による…)

導入費用が安く純正のデジタルインナーミラーと同じ機能が手に入れば最高ですよね。

しかも、ドラレコもついてくる。

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのコストパフォーマンスは非常に高いです。

純正でオプション設定のの無い車種にもつけられますし。

後は取り付けるための工賃ですね。

工賃は、カー用品店やディーラーで変わるので直接店舗に問い合わせてみた方が良いでしょう。

DIYで取り付ければタダですが…

カー用品店やディーラーの工賃って結構高いんですよね…

もし、簡単に安くインターネットで購入したドラレコなどを取り付けたい場合はグーピットのご利用がおすすめですよ。興味がある方は使ってみてください。↓

車の車検・点検、オイル交換、修理・板金・塗装、パーツの持込み取付などができる
【グーピット】

カズウラさん
カズウラさん
今回の記事の「デジタルインナーミラー」や「デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー」に興味を持つ皆さんのお役に立てたら幸いです。それではまた!