LEXUS

後部座席とラゲッジの広さは必要十分?レクサスUX250h F Sportを試乗しました。後部座席・ラゲッジを紹介!

どうも、カズウラです。

今回はレクサスUX 250 F Sportの「後部座席」「ラゲッジ」について紹介します。

前回は「運転席・助手席まわり」しか紹介していなかったので…(;’∀’)
運転席がカッコいい!レクサスUX250h F Sportを1日試乗しました。運転席・助手席を紹介!

他のUX試乗レポートは以下になります。

いずれの記事も写真大量です。
「レクサスのカタログやサイトだけじゃ足りないぜ」という方は必見です。↓
レクサスUX250h F Sport TRDエアロ装着車を試乗しました。エクステリア編。ちなみにウィンカーは流れない…

【検証】レクサスUXのラゲッジにはベビーカーが収納できる!ラゲッジの広さも測ってみた。

実燃費と走りが良い!レクサスUX250h F Sport試乗しました。ドライブフィール編

それでは、UXのインテリアの残りの部分引き続き写真にて見ていきましょう

レクサスUXの後部座席は?

レクサスUXの後部座席の第一印象としては…

なんか狭い…(;´・ω・)

ドアの開口部が小さいせいでしょうか?

すごく乗り込みずらく感じます。

乗り込む際にホイールハウスの張り出し部にお尻が当たります。

デザイン重視の車にありがちな後部座席の使いずらさが目立ちます。

ですが、乗ってみてびっくり。

中は意外に広いです!(≧▽≦)

UX自体の横幅が広いせいでしょうか?

「乗り込めばあまり窮屈さは感じません。」

写真を撮り忘れましたが、頭上のスペースも意外にあります。

身長170[cm]の私が乗った場合でも、特に圧迫感がありません。

天井も意外に高いです。

運転席をドライビングポジションにしたときのスペースです。

意外に余裕です。

よく、「握りこぶし何個分?」で比較されますが…

私はティッシュ箱で比較します。↓

「前席との隙間はテッシュ箱1つ分です!」(゚Д゚)ノ

UXの後部座席で一つになった部分として「運転席の後ろにはポケットが無い」ですね…

ディーラーとかでよくカタログが入っているポケットです。

我が家では意外に使うのでこれは欲しいかも。(;´・ω・)

まぁ、いらないって人はいらないんですけどね。

無いとちょっと違和感があります。

スポンサーリンク




後部座席のドアは前席と同じ質感

前席と同じで「超プラスチック」です。

当然と言えば当然ですね(;´・ω・)

後部座席のドアだけ質感上げる意味が分かりませんし…

ドアウィンドーのスイッチもシルバーの装飾等もなくプラスチックです。

ですが、私はスイッチ付近の黒い木目っぽい部分が好きです。

なんとなく高級な感じがするんですよね~(*´▽`*)

スポンサーリンク




センターコンソール後部にはUSBが!

センターコンソール後部にエアコンの吹き出し口があります。

ここは、外せないポイントですね。( 一一)

UXは、500万円を超える車なので当然ついているべき装備です。

また、エアコンの吹き出し口下にはUSBポートが2口ついています。↓

後部座席の装備にはちゃんとこだわっているようです。

車格が1つ上のNXにはエアコンの吹き出し口はあるもののUSBポートはありません…(;´・ω・)

NXでは後部座席でスマホいじりやタブレットで動画を見るときにはセンターコンソールのアームレスト内部からUSBを引っ張っているので…

UXのこの装備はうらやましい!(;’∀’)

スポンサーリンク




後部座席のアームレストはショボい

後部座席のアームレストはショボいです…(;´・ω・)

「カップホルダーはむき出し」

「収納無し」

UXの上位車種であるNXも似たようなものなので、こんなものでしょう。

逆に収納とかあったらショックです。(;’∀’)

スポンサーリンク




レクサスUXのラゲッジは?

パッと見た感じだと「必要十分かな?」といった印象です。

トノカバーは無いようです。

容量としては広くもありませんが、狭いとも思いません。

30プリウスと同じぐらいの容量だと思います。

そうすると…

ベビーカーがギリギリ乗るかな?(;´・ω・)

といったところです。

カタログ上ではラゲッジ容量220[ℓ]です。

参考までにラゲッジ容量が352[ℓ]のカローラスポーツでゴルフバック2個積めるようなのでUXのラゲッジでは積めるゴルフバックは1個ぐらいでしょう。

そう考えると狭いですね…

ちなみにNXの場合はカタログに容量は書いていませんがゴルフバックを4つ積めるみたいです。

比較の為にティッシュ箱を置いてみました。(≧▽≦)↓

う~ん…(;´・ω・)

数字で出ているほど容量が狭い気はしないんですけどね。

参考にはならないかもしれませんが…

家族構成が大人2人、3歳児1人である我が家だったら、これだけ容量があれば余裕です。

NXのデカいラゲッジを持て余していますから。

スポンサーリンク




UXのラゲッジは後部座席を倒せば広い

ハッチバックタイプの良い所ですよね。(*´▽`*)

後部座席を倒せば十分に広いです。

車中泊も可能でしょう。

これだけあればスノーボードも普通に乗ります。

スポンサーリンク




アンダーデッキはサイズ相応

洗車グッズや予備のティッシュ箱ぐらいなら入りそうです。

一般的な容量です。

子供の公園用の遊具とかも意外にはいるかな…( 一一)

こちらの紐をバックドアに結び付けるとアンダーカバーを開けたままにできます。

ここら辺はちゃんとしていますね。

NXには紐が無いので…アンダーカバーはいつも倒れないように自分の頭で押えています…( ;∀;)

ラゲッジの右端にもちょっとした収納があります。

また、この位置にバッテリーもあります。

バッテリーを外すようなカスタムを行う方はこちらでマイナス端子を外してください。

私はいつも外さないで電装系をいじりますが…( ̄▽ ̄)

ラゲッジ左側にも収納があります。

洗車用のタオルぐらいは入るかな。(;´・ω・)

ラゲッジ内には…

「左側にシガーソケットが1つ」

「左右に荷物かけのフックが1か所づつ」

あります。

ラゲージにシガーソケットがあると助かります。

私は、シガーソケットから電源をとれる掃除機使用しているのでラゲッジの掃除をする際に電源の取り場に困りません。

スポンサーリンク




UXの後部座席・ラゲッジまとめ

レクサスUXの後部座席とラゲッジについてまとめると以下になります。

UXの後部座席・ラゲッジの良い所

  • 後席座席は意外に広い
  • 後部座席用のUSBとエアコンの吹き出し口がある
  • 後部座席を倒せばラゲッジ容量は広い
  • ラゲッジにはシガーソケットがある

UXの後部座席・ラゲッジの悪い所

  • 後部座席ドアはプラスチック多め
  • 後席座席はドア開口部が小さく乗り込みづらい
  • アームレストには収納無し
  • ラゲッジ容量は220[ℓ]と少なめ

こう見ると「決定的にダメな所は無い」ですね。(*´▽`*)

必要な部分はきちんと押さえていますね。

また、USBやシガーソケットのようにあると便利な機能シリーズもきちんとありますし。

あえて言うなら「ラゲッジ容量に難アリ」でしょうか?(;´・ω・)

ラゲッジ容量が物を言うのは「ゴルフバック」や「ベビーカー」ぐらいですね。

スノーボードは後席を倒すか、ルーフキャリアをつければOKですし…

子育て世代としてはベビーカーが乗るかが気になりますね。( 一一)

チャイルドシートとかもどうだろう?

ついでに収納の使い勝手とかも気になりますね…(゚Д゚)ノ

というわけで!

無理やりですが…次回はベビーカーやチャイルドシートが乗るかを紹介します。

あわせて収納関係も紹介します。

それではまた~(≧▽≦)