LEXUS

レクサスUX250h F Sport TRDエアロ装着車を試乗しました。エクステリア編。ちなみにウィンカーは流れない…

カズウラです!(゚Д゚)ノ

レクサスUX250h F Sportを1日試乗したので紹介したいと思います。

今回はエクステリアから紹介します。

そして、なんとTRDエアロ付きです。( ̄▽ ̄)

ノーマルのUXは公式HPとかで見れますけど、TRDエアロ付きはなかなか見れないと思いますのでお楽しみに。

UXの試乗レポートは以下になります。
いずれの記事も写真大量です。
「レクサスのカタログやサイトだけじゃ足りないぜ」という方は必見です。↓

運転席がカッコいい!レクサスUX250h F Sportを1日試乗しました。運転席・助手席を紹介!

後部座席とラゲッジの広さは必要十分?レクサスUX250h F Sportを試乗しました。後部座席・ラゲッジを紹介!

【検証】レクサスUXのラゲッジにはベビーカーが収納できる!ラゲッジの広さも測ってみた。

実燃費と走りが良い!レクサスUX250h F Sport試乗しました。ドライブフィール編

それでは、レクサスUX250h F Sport TRDエアロのエクステリア編をどうぞ!

レクサスUXとは?

UXは、NXよりひと回り小さいLEXUSの新型SUVです。

サイズは意外にデカい?

NXのひと回り小さいSUVという位置づけですが、横幅がデカいからあんまり小さく見えません。

UXのサイズとしては、4495[mm ]× 1840[mm] × 1540[mm](全長×全幅×全高)です。

ちなみにUXの兄貴分であるNXのサイズは、4640[mm ]× 1845[mm] × 1645[mm]で全長と全高は結構違います。

しかし、全幅は5[mm]しか違いません。

パワートレインは?

パワートレインは、

  • 2[ℓ]エンジンのガソリン(UX200)
  • 2[ℓ]エンジン+モーターのハイブリッド(UX250h)

に分かれます。

UX200は自然吸気のガソリンエンジンです。

最近のレクサスは、ハイブリッド以外はターボエンジンをラインナップするんですけど…

UXは自然吸気です。

グレードは?

グレードは、以下のように分けられます。

  • ベースグレード
  • Version C
  • Version L
  • F Sport

便利快適装備がてんこ盛りのVersion L、スポーツタイプのF Sport、一番低価格なベースグレード、必要十分装備のVersion Cといったグレード分けです。

とは言いつつも、UXはVersion LでもF Sportでもパノラミックビューモニターやブラインドスポットモニターがオプションだったりするので…。

違いがあんまりないので好きなデザインで選んだ方がいいですね。

ちなみにレクサスはF Sportのリセールバリューが高いのが伝統です。(。-`ω-)

スポンサーリンク




UX250h F Sport(TRD)のフロント

横幅が大きいのでやはり小さくは見えませんね。(。-`ω-)

デイランニングライトは「まゆ毛」が光ります。

写真技術の関係で右側しか光ってませんが…(;´・ω・)

ヘッドライト

近くで見ると結構迫力があります。

RXのような横一列の3眼LEDではなく、NXのような3角配置です。

近くで見ると結構キリリとしてカッコいいです。

サイドには「LEXUS」の文字があります。

「まゆ毛」デイランニングライトはシームレスに発光します。

NXやRXのようにツブツブが無いので技術が一つ先を言っている感じがしますね。

UX見た後だとNXがちょっと古臭く感じちゃいます…(;´・ω・)

スピンドルグリル

F Sportはスピンドルグリルのメッキが「漆黒メッキ」です。

最近発売されているF Sportのモデルはみんなそうなっていますね。

ちなみにUXのスピンドルグリルに「漆黒メッキ」が使用されているのは下側だけです。

良く見ると上側はメッシュグリルと同じプラスチックっぽい素材です…(;’∀’)

微妙なコストカットが感じられます。↓

下側はちゃんと「漆黒メッキ」ですよ↓

エアダクトの周りも「漆黒メッキ」です。↓

エアダクトはNXとは違って完全にダミーですね。

フォグランプもこの位置についています。

ワイパー

スゴイ細かい所ですが…(;’∀’)

UXのワイパーはボンネットの下に入り込んでいます。

その為、積雪の際に急いで「ワイパーを立てようと簡単に出来ない」デザインです。

たしか、RXもそんな感じのデザインでした。

UXを購入された方は説明書でワイパーの立て方を調べておいた方が良いと思います。

特に雪国の方!(;´・ω・)

スポンサーリンク




UX250h F Sport(TRD)のサイド

側面です。

車高低くない?(;’∀’)

エアロのせいもあるのでしょうが全然SUV感が無いです。

RXみたいな車高が高い車独特のオラオラ感が無いですね…(;´・ω・)

F Sportエンブレム

人によっては、どうでもいいことかもしれませんが…(;’∀’)

F Sportであることの証明であるエンブレムがサイドに貼られています。

個人的にはこれがすごくカッコイイと思っています↓

サイドミラー

ミラーは尖っていてカッコいいです。

空力を意識したデザインなのでしょうか?

今回の試乗車はパノラミックビューモニター装着車でしたのでカメラがついています。

素朴な疑問ですが、パノラミックビューモニター非装着だと「耳たぶミラー」がつくんですかね?(;´・ω・)

ドアハンドル

ドアハンドルはなぜかめちゃくちゃ出っ張ってます…(;´・ω・)

なんか邪魔!(;゚Д゚)

空力的要素があって出っ張ってるのでしょうか?

脇を通過するときに当たって傷ついたり、壊れたりしそうです。

ちなみに気になったポイントとしては…

前席しかスマートキーでカギを操作できない!(;゚Д゚)

後席では開けられないっす。

この価格帯の車でそりゃないっしょ。(;’∀’)

後席と前席のドアが近いから別にいいんですけどね。

とりあえず気になりました。

スポンサーリンク




UX250h F Sport(TRD)のリア

リアです。

横一文字のライトがカッコイイです。(*´▽`*)

プリウスPHVとかもこんなデザインですね。

新しい車のデザインって感じがして新鮮です。

リアワイパーはNXと同じで見えるタイプですね。(。-`ω-)

サイズ的に隠せないか…

リアコンビネーションランプ

ランプの端っこ部分が「にょき」って上を向いています。

NXやRXもそうなのですがライト自体も空力的意味を成すデザインなのでしょう。

写真を撮り忘れたのですがリアコンビネーションランプはシームレスに光ります。

スポンサーリンク




UXのウィンカーは流れない!

UXのウィンカーについては、発売前にいろいろな噂がありましたが、

やはり、UXのウィンカーは…

流れません!(゚Д゚)ノ

車格の差別化なのでしょうか?

LX、RX、NXは流れますが「UXは流れません」。

最新モデルが流れないって、どうなんですかね?

フロントなんか絶対流せそうな気がするんですが…

社外品とかで出ますかね?(;´・ω・)

NXの前期型は流れるウィンカーの社外品があった気がします。

リアもウィンカーは…

流れません!!(゚Д゚)ノ

NXと同じような所が黄色く光りますが、電球がピカピカしているだけです。

NXもちょっと流れるのに…

スポンサーリンク




TRDエアロパーツ

TRDエアロパーツについては個別に紹介しますね。

TRDフロントスポイラー

フロントスポイラーです。

空力的なデザインと黒白のアクセントが素晴らしい。

ちなみに装着部分の「車高が64[mm]下がる」ようです。

計測したらTRDエアロ装着状態でのフロント地上高は約160[mm]ですね。↓

結構高いので擦る心配はないでしょうが、試乗車には車止めで擦った跡がありました。

車止めの高さによっては擦る車高なのかもしれません。

TRDフロントスポイラーを装着を検討されている方はご注意を…(。-`ω-)

不安な方はこちらの記事も参考にしてください↓
車の地上高と車止めの高さは?擦らない車高を調査!
バンパーやエアロ下の擦り対策にはエアロガードが一番

TRDサイドスカート

こちらも空力的デザインです。

羽のように出っ張っています。

また、出っ張り部分の色が白となっており、アクセントが素晴らしいです。

こちらも装備するとオリジナルより「車高が65[mm]下がる」ようです。

こちらも計測しました。

TRDエアロ装着状態でのサイドの地上高は約190[mm]ですね。↓

全然高いので擦る心配はなさそうですね。

擦った後も無し!(≧▽≦)

TRDエアロフェンダー

なんか厳ついですね。

個人的にはオリジナルの黒いフェンダーの方が好きです。

こちらも空力的な要素がありそうなデザインですね。

TRD18インチ鍛造アルミホイール

鍛造アルミホイールです。

こちらのデザインも好みですね。

鍛造なので鋳造のアルミホイールより軽く車の性能がアップします。

ですが、ホイールとロックナットのセットで…

価格は41万!(;゚Д゚)

とても高価です!(;’∀’)

タイヤはUXオリジナルのランフラットタイヤで大丈夫だそうです。

タイヤがそのまま使えるのが救いですね。

TRDリアディフューザー、スポーツマフラー

か、カッコ良すぎる!(≧▽≦)

UX買うなら絶対つけます!

夢のマフラー4本出しです。

マフラー自体を交換するのでダミーではないです。

センターから伸びたダクトが左右についたタイコにそれぞれ分かれて↓

左右2本づつのマフラーにつながります。

耐熱コーティングの黒色がまたカッコイイです。

あんまり下を覗く人はいないでしょうが…(;’∀’)

そもそもUXって車高低いから見えないし。

ディフューザーとの色の愛称もばっちりです。↓

スポンサーリンク




おわりに

いかがでしたか?

購入検討されている方または、TRDエアロを装着しようと思っている方の参考になる内容でしたでしょうか?

UXは新型のモデルとなっているのでデザインが所々新しく珍しいものとなっています。

しかし、その一方で車格故なのでしょうか?

コストカットされている場所や今一歩足らない箇所があります。(流れないウィンカーとかね…)

また、最低地上高が抑えられている等のSUVでありながらSUVっぽくない存在でもあると思います。

しかし、個人的には「まゆ毛」のデザインが好きではありませんでしたが、実物を見てみたら…

カッコイイ!(≧▽≦)

と思えるエクステリアでした。

この記事を見て、「UXカッコイイじゃん!」

と思い、契約されるような方がいらっしゃれば幸いです。

ということで、次回は内装について紹介したいと思います。

ちなみに内装はかなり自分好みです!(≧▽≦)
(誰も聞いてないか…)

それではまた~